2012年12月22日

自然分娩のための体力作り


体調が良く、お腹の張りもないのであれば、自然分娩を目指すママはすかさずウォーキング。とにかく毎日よく歩くことです。寝る前に10分程度でできるストレッチなどもあります。いずれも食後2時間以上はあけたほうが良いでしょう。歩くことについてですが、人間歩けなくなると途端に体力が落ちるように、足を鍛えるということは身体全身の体力につながるのです。体重管理は勿論、分娩の際の体力作りに最も効果的といえるでしょう。ただし、普段全然歩いていない人が、妊娠してウォーキングをすすめられたからと途端に1日2時間も3時間も歩き続けるのはよくありません。お腹が張って痛い目にあうことも。何でも少しずつ身体を慣らし、ほどほどが一番。初日はまずは10分、15分から、慣れてきたら少しずつ歩く時間を増やしたり、ペースを変えていったり。
また、雑巾で床の拭き掃除をするのも妊婦の体力作りに効果的面です。意外にも運動量があるのでカロリー消費ができ、この四つん這いの体勢はウォーキングに比べると腰やお腹への負担が少なくすみます。手を左右に動かして拭くたびに乳房が揺れるので、乳房マッサージにもなって一石二鳥です。逆子体操などでも四つん這いの形をとりますが、この体勢はママに負担が少ないとても良い体勢といえますね。自分の場合はお腹が張りやすく、歩きたくてもそんなに長くはもたなかったので、ひたすら毎日床の拭き掃除をしていました。家もぴかぴかになる上に、体重管理もでき、とても助かりました。
また、ぎりぎりまで外で働くママや、家事をしっかりするママ、3階以上の建物に住んでいて階段の上り下りを日常的にしているママ、上の子の世話で嫌でも動かざるをえないママ等は、比較的楽な自然分娩を経験しているようですね。妊娠したからと自分を気遣いすぎてダラダラ生活をしていたり、実家に帰って両親の上げ膳据え膳に慣れてしまうようでは、中々体力がつかないので要注意。分娩には、何十キロもマラソンするぐらいのエネルギーが必要になりますので、覚悟して体力作りは日頃から心がけたいですね。

▼「たまひよnet」で妊娠中のギモンを即解決▼



たまひよからスマートフォンのプレミアムサービスが登場!!
月額315円で書籍2冊分以上の情報が
いつでも検索可能!!妊娠・育児のQ&A回答や
妊娠中のOK・NG情報、赤ちゃんの食材チェッカー
など、プレミアム情報があなたのお手元に♪


▼26万件以上に も及ぶ先輩ママのクチコミ&体験談が充実の「ママニティ」▼

マニュアル通りにいかない妊娠・出産・育児…だからこそ毎 日が気がかりの連続!ママニティでは育児書に載っている情報はモチロン26万件以上のクチコミ&体験談が満載☆悩みや不安を解消します

▼かわいいデコメに目がハート^^こんなのも良いかも♪「ママデコメ」▼









posted by 幸せママネットワーク at 00:00| Comment(0) | 自然分娩をするために | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。