2012年12月13日

出産予定日を過ぎても焦らないこと


予定日を過ぎても産まれてくる兆候がないと、ママがあれこれ心配しすぎてしまうことがあります。ですがそれは、赤ちゃんがもうちょっとだけママのお腹にいた~い、と言っているだけなので、心配しすぎず、リラックスしていつも通りの生活(よく歩き、家事をこなすなど。)をしていて問題ないようです。予定日を過ぎると赤ちゃんが大きくなるとか、胎盤が老化するなんて心配する人がいますが、赤ちゃんの発育は約36週ぐらいでほぼ完了し、その後はゆるやかな成長はしても、急激に大きくなるということはないと言われています。近年は、予定日を超過するとすぐに陣痛誘発剤を使うことも増えましたが、私の母や祖母の時代では、2週間程度予定日が過ぎてもそんなに問題視されなかったそうです。特に初産の場合は予定日より大分遅れることもよくありますが、その頃になると産院での診察があるので、どうしても医療処置が必要な場合はきちんと対処してもらえるので心配する必要はないでしょう。ママが、「早く会いたいけど、まだ出たくないならもう少し待っているね。」とお腹の赤ちゃんに話しかけてあげたり、のんびりゆったりとした気持ちで過ごしているうちに、自然にお産の兆候がきてくれるものです。
ただし、のんびりとは、家でごろごろしていることではありません^^;しっかりいつも通り家事をこなし、お腹が張ってなければよく歩くことが大切です。暖かい時間に散歩をしましょう。

▼「たまひよnet」で妊娠中のギモンを即解決▼



たまひよからスマートフォンのプレミアムサービスが登場!!
月額315円で書籍2冊分以上の情報が
いつでも検索可能!!妊娠・育児のQ&A回答や
妊娠中のOK・NG情報、赤ちゃんの食材チェッカー
など、プレミアム情報があなたのお手元に♪


▼26万件以上に も及ぶ先輩ママのクチコミ&体験談が充実の「ママニティ」▼

マニュアル通りにいかない妊娠・出産・育児…だからこそ毎 日が気がかりの連続!ママニティでは育児書に載っている情報はモチロン26万件以上のクチコミ&体験談が満載☆悩みや不安を解消します

▼かわいいデコメに目がハート^^こんなのも良いかも♪「ママデコメ」▼





posted by 幸せママネットワーク at 00:00| Comment(0) | 自然分娩をするために | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。