2012年12月11日

ポジティブ思考で自然分娩をむかえる


妊娠中、ママがいつも良い気持ちでリラックスしていることはとっても大切です。ママがリラックスすることで、子宮の血流量が増加し、赤ちゃんに酸素や栄養素が沢山伝わることがわかっています。また、神経の緊張をほぐしてくれるのは副交感神経。ママの副交感神経が優位になっている時は赤ちゃんも同様の状態と考えられます。分娩を迎える時も、リラックスしないと赤ちゃんが中々下がってきてくれないもの。赤ちゃんとのご対面を心から楽しみに、幸せに思い、リラックスして分娩を迎えようとするママの前向きな気持ちが子宮口を開きやすくし、子宮膣部を柔らかくしてくれます。ネガティブにくよくよしている時は、病気にもかかりやすいですよね。免疫細胞が人の心の動きに影響を受けるからです。ポジティブに活動している時は細胞が増えて免疫細胞は活発に働いてくれますが、くよくよ心配ごとばかりしていると、その働きは悪くなります。私達の心・精神と身体のつながりは実によくできているといえますね。「私はきっと良い分娩が出来る^^」「赤ちゃんは元気におぎゃーと産まれてきてくれる」と、前向きに信じてあげましょう。分娩では、その人の生き方、性格があらわれるといっても過言ではないと思います。

▼「たまひよnet」で妊娠中のギモンを即解決▼



たまひよからスマートフォンのプレミアムサービスが登場!!
月額315円で書籍2冊分以上の情報が
いつでも検索可能!!妊娠・育児のQ&A回答や
妊娠中のOK・NG情報、赤ちゃんの食材チェッカー
など、プレミアム情報があなたのお手元に♪


▼26万件以上に も及ぶ先輩ママのクチコミ&体験談が充実の「ママニティ」▼

マニュアル通りにいかない妊娠・出産・育児…だからこそ毎 日が気がかりの連続!ママニティでは育児書に載っている情報はモチロン26万件以上のクチコミ&体験談が満載☆悩みや不安を解消します

▼かわいいデコメに目がハート^^こんなのも良いかも♪「ママデコメ」▼





posted by 幸せママネットワーク at 00:00| Comment(0) | 自然分娩をするために | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。